© 2018 by 劇団 演劇らぼ・狼たちの教室 Photo by Sakiko Wada

劇団 演劇らぼ・狼たちの教室 第七回本公演
THE KID‐ザ・キッド‐あるいは傷だらけの天使たち​』
​作・演出 うちやまきよつぐ
​2019年7月24日(水)~28日(日) 
コフレリオ新宿シアター

今度の狼たちは西部劇に挑戦!?かつて子どもだった、すべての大人たちへ捧ぐ、ポップで前向きなエンターテイメント。​虚構と現実が交差する、狼たちのアクションファンタジーに乞うご期待!

STORY

コノ国、首都、東狂(トウキョウ)。自身の子供を殺害された過去を持つ元刑事の木暮修子は、相棒の乾秋瑠と小さな探偵事務所を営んでいた。
が、経営難からペットをさらっては、飼い主に戻して謝礼を貰うト云う詐欺まがいの生活を続けていた。

一方、東狂では、子供を虐待している疑いのある親が虐殺され、子供が連れ去られるト云う連続事件が発生していた。


そんな時、刑事時代の同僚、山村誠一、通称、山さんが依頼人を連れて木暮探偵事務所にやって来る。依頼人の話によると、行方不明になった筈の娘の姿を、西部劇をモチーフにした子ども達に大人気のテレビ番組「ザ・キッド」の中で見たというのである。事件を解明し、娘を連れ戻して欲しいという途方もない依頼を断る修子。
一方秋瑠は、経営難の木暮探偵事務所を救うため、修子に黙って山さんらを巻き込み、事件を解明しようと試みる。
早速被害者宅で事件を再現する山さん、部下の春日部、大宰と秋瑠。が、その時なんと、テレビの中からザ・キッドの登場人物が現実世界に現れたのだ。
そして、秋瑠と春日部はテレビの中に引きずりこまれてしまう。

果たして、修子は秋瑠と春日部を救い出し、事件を解決するコトが出来るのか!?
事件は、コノ国を揺るがす巨大な陰謀へと発展して行く・・・。

CAST

藍川メリル(保坂藍改め) 
新美あかね 
雪菜(山岡雪菜改め)

上田茉衣子 
小澤智
齋藤允史
関戸滉生

夏味奈央

平河富士雄
藤森宗 
 
うちやまきよつぐ

*出演を予定しておりましたMIYABEと木村美紅さんは諸事情により降板することになりました。

二人の出演を楽しみにしてくださったお客様にはご迷惑おかけして申し訳ございません。

代役といたしまして、夏味奈央さんと平河富士雄にご出演いただくことになりました。​何卒、よろしくお願いいたします。

time table

2019年7月 
24日(水)19時 
25日(木)14時/19時 
26日(金)14時/19時 
27日(土)14時/19時 
28日(日)14時 

Ticket

指定席:¥4,000(劇団・CoRici!チケットのみ)
自由席:¥3,500 
U-25割:¥2,500 
※25歳以下/要証明書提示、前売自由席のみ

チケット購入はこちら↓

​CoRich!チケット