© 2018 by 劇団 演劇らぼ・狼たちの教室 Photo by Sakiko Wada

藍川メリル(俳優・プロデューサー/5月1日より保坂藍より改め)

1月23日生。兵庫県姫路市出身。

 

高校生のとき、声優を志し勝田声優学院に入学。

卒業後、大学生として声優事務所のレッスンと学業、チアリーディング部を両立する日々を過ごした後、演劇に出会う。

その後、一度将来への漠然とした不安から大手銀行に就職するも、平行してOFFICE冒険物語で俳優として活動する中で演劇の可能性に魅了される。

 

東日本大震災をきっかけに演劇一本で生きていくことを決意。銀行を退職し、以降は劇団活動を行いながら、精力的に小劇場の劇団へ客演。演出助手や制作としても活躍している。

 

近年では、芸術監督であるうちやまきよつぐより演劇らぼ・狼たちの教室のプロデューサー業を一任されており、銀行員時代に培った営業力を活かして自分も含めた若手俳優のさらなる活動の場作りに勤しんでいる。

 

 

<主な出演>

-舞台-

劇団冒険倶楽部(その他、OFFICE冒険物語プロデュース作品)

バナナ学園純情乙女組

革命アイドル暴走ちゃん

演劇らぼ・狼たちの教室    

ほか、小劇場の劇団・ユニットに多数参加。

-その他-

川崎市社会福祉協議会 VP

<演出助手・演出補>

世田谷シルク「美しいヒポリタ」(2014年)

あやめ十八番「長井古種 日月」(2015年)

つきかげ座「融の庭」(2016年)

<制作補>

idenshi195「潮騒の祈り」(2014年)

和の会 朗読能シアター「咸陽宮」(2015年)

つきかげ座「融の庭」(2016年)

 

 

 

出演依頼、お問い合わせは「CONTACT」のフォームより

お気軽にご連絡ください。