© 2018 by 劇団 演劇らぼ・狼たちの教室 Photo by Sakiko Wada

第7回したまち演劇祭2017in台東 参加作品

演劇らぼ・狼たちの教室 第3回本公演

キャプテン浅草 作・演出うちやまきよつぐ

2017年1月19日~23日上演

​劇場:雷5656会館ときわホール
出演:保坂 藍、池田翔輝、小林茜、岡田花菜
    爲ヶ谷拓弥、山岡雪菜、宮部大地
    久志 瞳、長澤水萌、森川陽月、うちやまきよつぐ

歌の出演:石井利佳

声の出演:柴田秀勝、野村道子


<ストーリー>
近未来、東京、下町、浅草。
明治の時代から代々せんべい屋「雷せんべい」を営む、轟勘太郎一家。
ある日、内閣府、「異星人対策本部」の依頼を受けて、「国連地球防衛軍、日本支部、東京支店、浅草出張所所員」、
通称、「キャプテン★浅草」の任務に就く。彼らの任務は、観光客の振りをして、地球侵略を狙い、浅草の街を伺っている
エイリアンたちの発見、説得、撃退である。
人工知能「FUJI」に任命された、エイリアンハンター、ハヤタのコーチのもと、日々特訓する彼らのもとに、突如超極悪エイリアン、ノース将軍の娘、コヴァールが現れ、轟家の次女、宙を連れ去ってしまう。
何故、宙が!?多くの謎を抱えたまま、轟家の人々は、宙を奪還するために超巨大宇宙戦艦、「ハイパー・スター・デストロイヤー」に乗り込むコトを決意する…。
果たして、轟家の人々は、無事に宙を奪還するコトが出来るのか!?
「キャプテン★浅草」VSノース将軍率いるクローン軍団百万人の壮絶な戦いの火ぶたが遂に切って落とされる。
勝つのは、どっちだ!?そして、宙の、浅草の運命は如何に!?

SFアクション下町人情コメディー、狼たちの教室版、「寺内貫太郎一家+メン・イン・ブラック」その名も、「キャプテン★浅草」、遂に降臨!!
 

<スタッフ>
照明 関嘉明
音響 井出比呂之、坂本柚季
美術 伊藤健太
演出助手 野奈、小島久弥子
舞台監督 渡辺了
振付 保坂藍,、岡田花菜
アクション うちやまきよつぐ、池田翔輝、小林茜
衣裳 演劇らぼ・狼たちの教室
劇中歌作曲 上畑正和
当日運営 塩田友克
制作協力 J-stage NAVI


<協力>
青二プロダクション/idenshi195/エスプレイング/エールユーデザイン/演劇制作体V-NET/OFFICE夢九/株式会社ガジェットリンク
劇団三日月湊/賢プロダクション/サムライプロモーション/つきかげ座/佐藤亜理紗

<企画制作>
演劇らぼ・狼たちの教室/OFFICE 冒険物語


<主催>
台東区したまち演劇祭実行委員会